2016年5月の記事一覧

マイナス金利でお得な低金利の時代の借換

0-63.jpgマイナス金利になって、銀行の収益は落ちているようですが、庶民にとっては、金利が低い今はメリットがとても大きいです。

確かに銀行に預けてもほとんどれ利息が付かず、預金は増えないですが、お金を借りる場合とても得をします。

とくに住宅ローンでは、借換をして、トータル数百万円特になるというケースもゴロゴロ出ています。

つまり、今は増やすのではなく、低金利ローンで借りて得をするという時期なのです。

住宅ローンの場合は、金利差1%残高1000万円以上残り期間10年以上が借り換えの目安になるようですが、それ未満であっても、借換え手数料が低ければ得をするケースもあります。

2016年5月13日|

カテゴリー:借り入れ