借り入れ

マイナス金利でお得な低金利の時代の借換

0-63.jpgマイナス金利になって、銀行の収益は落ちているようですが、庶民にとっては、金利が低い今はメリットがとても大きいです。

確かに銀行に預けてもほとんどれ利息が付かず、預金は増えないですが、お金を借りる場合とても得をします。

とくに住宅ローンでは、借換をして、トータル数百万円特になるというケースもゴロゴロ出ています。

つまり、今は増やすのではなく、低金利ローンで借りて得をするという時期なのです。

住宅ローンの場合は、金利差1%残高1000万円以上残り期間10年以上が借り換えの目安になるようですが、それ未満であっても、借換え手数料が低ければ得をするケースもあります。

2016年5月13日|

カテゴリー:借り入れ

もしもの残高不足の時にできること

041.jpg口座にお金が足りなくて、引き落としができない状態になり、あわてる・・・そんな状況には陥りたくはないものですが、

うっかり引き落とし日を勘違いしていたとか、大きな買い物をしていたことを忘れて、入金するのを忘れていたとか、別に多重債務者でなくても、口座残高不足であわてるということがありえます。

そんなとき、別の口座にあるものを移すとか、手元の現金を入金するとか、親に借りるとかできればピンチも回避することができますね。

しかし、給料日前で現金がない、親にも借りるわけにはいかないような時にはどうしたらいいのか・・・そんなピンチの時は、やはり貸金業者から借りるしかありません。

そしてもちろん急いで入金しなければならないわけです。しかし、上手に賢くお金を借りないと後で大変です。返済の時のことを考えて賢くお金を借りる方法を知っておく必要があるでしょう。

2014年9月19日|

カテゴリー:借り入れ

自宅に居ながらお金が借りられるネットキャッシング

023.jpg信じられますか?自宅に居ながら、お金が借りられるというお話。

自宅に居ながらというのは、まさしく、家を一歩も出ることもなくという意味です。

「じゃあ、どうやってお金をうけとるのか?」って、疑問がわくと思いますが、現金を受け取るという意味ではありません。

それは自分の預金口座への振込という方法です。

この方法をATMからのキャシングに対して、ネットキャッシングや振込キャッシングといった言い方をします。

2014年9月 8日|

カテゴリー:借り入れ

カードローンは不要な時こそ作っておけ

これは、銀行のカードローンのことで、消費者金融のカードローンの話ではありません。

銀行での借り入れは、総量規制の対象外なので、限度額は低くなりますが、パートや派遣でも基本的に収入が安定してある人は審査が受けられますし、作れる可能性は高いです。

口座がなくても、店舗にいかなくても作れる銀行も多く、消費者金融系のキャッシングほど、即日対応ではありませんが、すべてネットから申し込めて、最短で翌日に引き出せるというところもあります。

まっそんなに緊急時に銀行でカードローンをつくるというのは、ちょっと問題ありですが、
必要になった時に使えるので、もっているだけで便利てです。

タグ

2013年11月 9日|

カテゴリー:借り入れ

SBIのネットローン口座があれば金利が減る

生活資金資金を借りるのならば、消費者金融よりも、金利が安い銀行のカードローンのほうが得をします。

その分審査が厳しいので、お金に困っていないとき、収入が安定している時に作っておくのがいいと思います。

さらに、金利を特にする方法があるのをご存知でしょうか。

住信SBIネット銀行ではその方法があるのです。

銀行としてはあまり知名度がないと思いますが、大手の銀行です。

証券会社としてはSBIの名前は知られているので、投資信託などで理由要している人もいるでしょう。

住信SBIネット銀行には、消費者向けの商品として、ネットで手続きできる、ネットローンという商品があります。

タグ

2012年1月31日|

カテゴリー:借り入れ

産業復興機構が8月に設立されます。

東日本大震災で痛手をこうむって、ス電借り入れがあるなかで、再起のためにまた借り入れが必要になる、

つまり二重のローン返済をしなけれどならないという厳しい現状に対する、対応策が作られています。

大震災で被災した企業やその関係取引先などの債権を、金融機関から買い取るという仕組みをつくるための産業復興機構が、経済産業者と岩手県の合意で8月にも作られます。

この復興機構は、被災県の各県に設置される予定とのことで、岩手県との合意ができたようです。

資金は、政府系金融機関である、中小企業基盤整備機構から400億円と、地元の金融機関から100億円を出すことになりました。

タグ

2011年8月12日|

カテゴリー:事業ローン, 借り入れ

総量規制の影響が広がる

今迄普通に借りられていたのに、貸してくれなくなったのはなぜかという人も結構いて、その不満を消費者金融業者にぶつけといる人もおおいようです。

消費者金融側も貸したくないわけではなく、貸したら罰則があるので貸せないわけですが、突然降ってきたように感じた人も多かったようで、この法改正の告知が良くなされていなかったのが原因だと思います。

たじゅう債務者をこれ以上生み出さないための法律ですが、すでに借り入れを返済に回すことでしのいできた人たちは、急に、どこからも借りられなくなって大変な事になる人もでてきています。

タグ

2010年6月17日|

カテゴリー:借り入れ