もしもの残高不足の時にできること

もしもの残高不足の時にできること

041.jpg口座にお金が足りなくて、引き落としができない状態になり、あわてる・・・そんな状況には陥りたくはないものですが、

うっかり引き落とし日を勘違いしていたとか、大きな買い物をしていたことを忘れて、入金するのを忘れていたとか、別に多重債務者でなくても、口座残高不足であわてるということがありえます。

そんなとき、別の口座にあるものを移すとか、手元の現金を入金するとか、親に借りるとかできればピンチも回避することができますね。

しかし、給料日前で現金がない、親にも借りるわけにはいかないような時にはどうしたらいいのか・・・そんなピンチの時は、やはり貸金業者から借りるしかありません。

そしてもちろん急いで入金しなければならないわけです。しかし、上手に賢くお金を借りないと後で大変です。返済の時のことを考えて賢くお金を借りる方法を知っておく必要があるでしょう。
クレジットカードをもっている場合は、それにキャッシング機能がついていないか確認しましょう。

普段キャッシングなんてしない場合、きずかないですが、実はキャッシングがついていたりすることがあります。

まあ、金利は高いですが、すぐ返せば大した金利はつかないので、キャッシングして入金すればいいでしょう。

キャッシング機能が附帯しているクレジットカードがない場合は、どこかの貸金業者に申込しなければなりませんね。

その場合、口座に直接振込可能な即日振込を謳う業者に申込しないといけません。大手のノンバンク業者ならば、14時までに契約できればそのひのうちに振込してもらえます。

2014年9月19日|

カテゴリー:借り入れ