住宅ローン

住宅ローン、借り換えのタイミング?

金利の変化が微妙で、悩ましいですね。銀行などの金融機関は、各社、住宅ローン金利を上げたり、下げたり、据置きしたりで、果たして、方向はどちらなのか見えにくいです。

ただ、景気回復、物価上昇と考えれば、長期金利は、上がるのが本当のところだと考えられます。

利下げがあるのは、金融機関同士で競争しているからだけで、いつまでもというわけではないと思います。

特に消費税UP前に確実に入りこめる9月まではそういう傾向がありました。

そろそろ、その競争も終わり、金利もあまり下げることはなくなるでしょう。

タグ

2013年11月10日|

カテゴリー:住宅ローン

4年間延長住宅ローン減税

延長をしてきた住宅ローン減税、今年2013年の12月終了となっていました。

毎年減税幅は縮小されてきいたので、さんなに大した減税でなくなっていましたが終わるとなれば、困るもの、影響は当然でます。

さらに2014年には消費税導入が決まっていますから、2014年の反動は大きいというわけで、なんとかしないとということから、拡充されて、また始まる事になりました。

消費税とセットでの話なので、消費税がUPしない場合はありませんけれど。

タグ

2013年8月 3日|

カテゴリー:住宅ローン

オール電化住宅ローンはどうたろう

家のリフォームをお考えるときは、オール電化住宅にすると、意外と得をすることがあります。

新築の場合当たり前のようにオール電化住宅になっている注文住宅がおおいですが、リフォームの時に考える人も増えています。

新築であれば、最初からオール電化住宅なので、付け足しコストがかからない分、リフォームなどより得だと考えますが、リフォームでも結構特につけることが可能なようです。

なぜならば、オール電化住宅にする事と、電気代やガス代などの光熱費が結構な額節約できます。

その分をローン返済額として充てれば十分元は取れる可能性があるからです。

今大型の住宅ローン減税は太陽光発電のオール電化リフォームでも対象になりますかのそれを利用すればいいと思います。

タグ

2012年9月26日|

カテゴリー:住宅ローン

還付金は自分で申告しないともらえない

取られるときは強制ですが、戻ってくる還付金というものは、こちらから申請をしないと、そのまま返してもらえないままになってしまうので、どんな還付金でも、注意が必要です。

とりわけ金額が大きいのが住宅ローン控除です。これは、確定申告をして控除を受けないと何も始まりません。

3月が確定申告の時期になりますが、添付書類とか記入する書類がありますので、初めて申請する人は、期限ぎりぎりで間に合わなかったらバカみたいなので、準備は早めにしておきましょう。

初めてで勝手が分からない人は、税務署の窓口にいけば、書類は受け取れますし、書き方の説明書や相談も無料でできます。

魔戸口にいって書類をもらうほかに、ネットでもプリンターで印刷できる確定申告書作成コーナーというのがあり、入力して、保存することもできてとても便利です。

タグ

2012年1月31日|

カテゴリー:住宅ローン, 貯蓄

住宅ローンも見直しで節約できる?

とても深刻な不況になってきていますので収入がおちてしまって、住宅ローンの支払いが厳しいという人が増えていると思います。

土地の価格が大幅に下落していますので担保価値も目減りしていますし、売却するという選択肢にするにしても、ローン残高未満にしかならず、結局しゃっ資金が残り払い続けなければならなくなるという事がほとんどです。

ただし、それでも競売よりは、任意売却の方がいいわけですが・・・
ただ、過去最大の住宅ローン減税があるので、これから購入する人にとってしはいい話もあります。

タグ

2009年4月28日|

カテゴリー:住宅ローン

景気対策とし住宅ローン減税延長と拡充

景今年で終了してしまう住宅ローン減税ですが、延長されることになり、さらに減税額などが広がる事になりそうです。

今年終了ということで、間に合うようにといそいで住宅ローンを組んだ人もいるので、ちょっとそういう人には「んんっ」という感じですが、恩恵はあるので、歓迎すべきところですよね。

また、同様に今年で終了するはずの不動産取得税の低減税率についても同時に、延長されそうです。

また定額減税も考えられていますし、株式投資の利益にかかる減税も、このまま延長するようです。

それだけ景気対策をしないと、まだまだ良くはならないということなのでしょうね。

タグ

2008年10月17日|

カテゴリー:住宅ローン