4年間延長住宅ローン減税

4年間延長住宅ローン減税

延長をしてきた住宅ローン減税、今年2013年の12月終了となっていました。

毎年減税幅は縮小されてきいたので、さんなに大した減税でなくなっていましたが終わるとなれば、困るもの、影響は当然でます。

さらに2014年には消費税導入が決まっていますから、2014年の反動は大きいというわけで、なんとかしないとということから、拡充されて、また始まる事になりました。

消費税とセットでの話なので、消費税がUPしない場合はありませんけれど。
単純な見積もりでは、消費税アップ分は、3~4年で吸収できるようにという配慮で設計されていますが、あくまで、購入価格次第なので、どちらがとくかは、微妙です。

不動産価格があがれば、消費税も、上がるので、実際にその場でその時見積もってみないと、消費税前に購入がいいのか、それとも・・・なのかは正確なところは分かりません。

受けられる住宅ローン控除は年間で最大40万円、10年間で最大400万円であるので、史上最大規模といわれた前の住宅ローン減税ほどではありませんが、年収が少ない人は、払っている税金も少ないので、戻ってくるものも少ないので、

収入が多い人ほど得なのがちょっと私は気に入りませんけれどね。

タグ

2013年8月 3日|

カテゴリー:住宅ローン