住宅ローン、借り換えのタイミング?

住宅ローン、借り換えのタイミング?

金利の変化が微妙で、悩ましいですね。銀行などの金融機関は、各社、住宅ローン金利を上げたり、下げたり、据置きしたりで、果たして、方向はどちらなのか見えにくいです。

ただ、景気回復、物価上昇と考えれば、長期金利は、上がるのが本当のところだと考えられます。

利下げがあるのは、金融機関同士で競争しているからだけで、いつまでもというわけではないと思います。

特に消費税UP前に確実に入りこめる9月まではそういう傾向がありました。

そろそろ、その競争も終わり、金利もあまり下げることはなくなるでしょう。

変動金利の人は、ちょっと注意したほうがいいでしょう。

固定金利の人は、下手にいじらない、方がいいと思いますが、

もし、1%ぐらい今の金利より安く、残高が1千万円以上で10年以上残っているのでしたら、考えてみてもいいと思います。

ただし、固定金利から固定金利への借り加絵の話です。

今、景気は持ち直してきていますし、復興需要や、東京五輪需要で、建築業界の人出が足りない状況です。

今後金利は確実にあがってくると思います。

もし変動金利で借りているのでしたら、少しぐらい月の支払いが上がっても、固定に切り替えたほうがいいと思います。

タグ

2013年11月10日|

カテゴリー:住宅ローン