年金を補うための資産作りの資金作り

年金を補うための資産作りの資金作り

老後の備えに自分で投資や資産運用を考えることが重要になっきていますが、そのためには資金が必要で、資金が用意できない悩みがあるのではないでしょうか。

給与から投資資金をつくるのは、現状では共働きでなんとかやっている家庭がおおいなかでは、とても困難な話です。

そうなると、わずかでも別の収入源をつくるしかないと思います。たとえば月数万円程度のものでも、1年ぐらいでそれなりに資金になります。

最近は、企業でも副業を認める企業もちらほらとでています。

副業が禁止されているところは、奥さんなど家族の名義で、確定申告して凌ぐ方法もあります。
副業と言っても、公立が悪い肉体労働では、体がもたないので、何かの資格をとり、収入に結びつけるのもひつようです。

校正やテープ起こしなどでしたら自宅でもできます。

通信講座で勉強したりして実際に仕事がどんなものかやっている人に聞いたりしてみるのもいいでしょう。

校正の仕事は高度な専門知識が必要となり、大学や大学院を卒業していることも条件になることが多いようですが、その分効率よく稼げる副業になるでしょう。

スキルのいる仕事は、経験を積むと副収入も増えてきますので、資格取得をしたらすぐに実際の仕事をして実績を積むことができるものが望ましいです。

タグ

2013年9月23日|

カテゴリー:貯蓄